われよりほかに

アクセスカウンタ

zoom RSS 年末のある一日

<<   作成日時 : 2007/12/27 22:15   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

本日は午前中に歯科院でグィ〜ンと歯を削られ、午後は整体で体をポキペキパキと鳴らされる、およそ年末とは思えない一日でした。

歯科院で順番待ちしているときに、急激な痛みが出てたまらなくなったオバチャンが登場。受付のカウンターにて切々と現状の痛みを訴え「真っ先に診て欲しい!」と詰め寄るオバチャンをやんわりといなす受付嬢。若いのにまさしく“いい仕事”してました。
その歯科院で順番待ちをしていたときの友として持参していたのが、伊坂幸太郎の「ゴールデンスランバー」という新刊。まだ少ししか読んでいないのですが、これが期待以上の面白さ。このひとはミステリーに針が触れたときは冴えを見せると思うのですが、今回の作品では極めてオーソドックスな語り口から始まる導入部から、緊張感をもってストーリーをグイグイと引っ張っていきます。まだ読み終えていないけど、彼のベスト作品になる予感あり。いずれにせよ、この年末年始に楽しめる作品が手元にあるというシアワセは、本好きにとってはとても贅沢です。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
年末のある一日 われよりほかに/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる