われよりほかに

アクセスカウンタ

zoom RSS ぼくにはムリ

<<   作成日時 : 2008/08/11 18:34   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

まえから不思議に思っていたことのひとつが、「拾えば街が好きになる」というキャッチコピー。はたして人はゴミを拾ってほんとにそんな気持ちになれるのかな?
ぼくはムリだ。

画像我が家の前は(小さな庭を隔たら)すぐ道路。いわゆるスクールゾーンと呼ばれている道路。この道路の路肩は散歩コースになっていて、朝夕の犬の散歩も多い。
タバコの吸殻やお菓子の袋、ペットボトルや空き缶などがよく捨てられているけれど、一番困るヤツが犬の落しモノ。明らかに散歩の途中のものなのに、飼い主はなにもせずに立ち去ってしまうことがしばしば。
一度現場を見つけて注意したときに、逆ギレしたオバサンがいたんだけれど、あれにはビックリした。
そうそう、ぼくには若いひとより年配のひとにマナーを守っていないひとが多いように感じられるけれど。これってどうなんだろう。そういえば、最近も「暴走老人!」なんていう本も話題になったりしていました。さる医学士も「人間は年をとると感情をコントロールする細胞が失われていく」と言っていたっけ。その伝でいくと「最近、めっきり涙もろくなっちゃって」ってことを他人や友人に言いっているひとを見かけるけれど(ぼくもそのひとり)、その現象は細胞が破壊されている前兆なのかもしれない(笑)。いや、ここでの(笑)は場違いか。

閑話休題。ぼくにボランティア精神が欠如しているせいか、そんなポイ捨てや落し物を拾ったり、水で流すたびに、「拾えば街がキレイスッキリ」という当たり前の言葉が、よっぽどいいじゃないかと思ってしまう。もっとも、「拾い続けると街を好きじゃなくなる」というキャッチコピーも頭をよぎったりするわけで。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
ぼくにはムリ われよりほかに/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる