われよりほかに

アクセスカウンタ

zoom RSS その心意気やよし

<<   作成日時 : 2008/08/13 16:02   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

柔道の谷本選手のオール一本勝ちに日本の柔道をみた!画像

こんなふうにして、スポーツ紙を飾りそうな谷本さんの北京オリンピックでの活躍でした。
組み手を取るまでに時間を費やし、技をかけにいくことをためらわせている現在のツマラナイ柔道に、真の柔道のありかたを問うた谷本選手の今回のオール一本勝ち。
圧巻はお互いをライバルとして認めるドコス選手との決勝戦。この試合では両者がともに一本を取りに行く心意気に観ている側も思わず熱くなってしまいました。今後も永く伝えられるに違いない素晴らしい勝負でした。
真剣勝負はこうでなくては。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
柔道の試合を見てると、やっぱり元凶は「すみ返し」なんじゃないかと。
あの技だけは背中をついていいことになってるので、投げられそうになったらみんなあれで逃げてる感じがするんですよね。
それプラス「朽ち木倒し」。あれも、脚を掴んで押し倒す技なので、あちらの選手たちは組まないでアレばっかりやりたがる。
組んで投げる日本古来の柔道を復活させるためには、あの2つの技をなんとかしなきゃいけないんじゃないかしらん(^^;のるぶさん、どう思います?
kiyotayoki
URL
2008/08/13 22:37
kiyotayokiさんがおっしゃられる通り、二つの技を多用している現在の柔道は「レスリングか!」とツッコミを入れてしまいたくなります(笑)。柔道にこんなふざけた技を取り入れるなんて、ほんと「欧米か?」
さらに、篠原さんも言っていましたが、「ポイントが有利になると守って勝とうとするパターンが多いのはよくない。守るのはいいのだが攻めて守れと」。そういえば、掛け逃げなんて情けない反則がありますもんね。

PS
鈴木選手も「もろ手狩り」「横落とし」なんて技でやられてしまいました。もはやあれはレスリングですね(涙)。

のるぶ
2008/08/15 07:12

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
その心意気やよし われよりほかに/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる