われよりほかに

アクセスカウンタ

zoom RSS TV局の変換作業

<<   作成日時 : 2008/09/03 21:33   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

最近TVニュースを見ていて気になることがある。

街頭でインタビューを受けたひとたちの喋っている言葉と重なって画面下に流れる字幕。なんでも、この字幕が登場するようになったのjは、某TV局のバラエティ番組が字幕を入れることによって視聴率が上がったので、他局も「ほんじゃウチも入れなきゃ」と、みんな真似して現在に至ったとか。これ、いつの間にかいまではバラエティではなくニュース番組でも使うようになったのですが、この字幕を最近、TV局が勝手に変えているということを、みなさまお気づきになられていました?

例えば・・・「食べれてうれしかった」を「食べられてうれしかった」
       
       「観れてよかった」を「観られてよかった」
      
       「来れてよかった」を「来られてよかった」  などなど・・・・


そう、ニュース番組の中で街頭インタビューを受けたひとたちのほとんどは、抜き言葉で答えているのにもかかわらず、TV局は勝手に字幕にを入れているのだ。オマエは戸田奈津子か。

ぼくも“ら”抜き言葉にはちょっと抵抗感があるんだけど、TV局のこの変換作業には違和感をおぼえ、お尻がムズムズしてしまう。本人が言葉を選んで答えている内容を勝手に変えるのはイカンでしょ。やっぱ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
先の岩手・宮城内陸地震での被災地のインタビューで
年配のお父さんがはっきりと「んだ」と言ってましたが
字幕は「はい」でした(笑)
ハマヴェン
2008/09/04 23:13
んだ、んだ。やっぱ変換してるんだ(笑)。

ハマヴェンさん、きのう民放のニュースを見ていたら、街頭インタビューでインタビューを受けたひとが「食べられて・・・」と言っていたのを、なんと字幕には「食べれて」と、“ら”抜き言葉に代えていたのです。もうなんだかわかんないや。
のるぶ
2008/09/05 05:36
昨日のスポーツニュース
金メダルの北島選手の小学生との練習風景
お愛嬌で小学生とのレースに負けて
「一言」の字幕が早く出すぎた・・・
わかってるとはいえ、バツの悪いタイミングでした
何もいえねぇ・・・
ハマヴェン
2008/09/05 12:57
下手に字幕をつけるもんだから、ディレクターなり記者なりの知能程度がわかってしまうこと少なくないですよね。
少し前の話ですが、さる知事が「横持ち予算」(本来は運送業者の用語だが、政治家・官僚が使う時には(たぶん)輸送費を意味する)と言ったのを「横文字予算」と記していたニュースがあった(笑)。横文字予算って何じゃらほい? そーゆーワケのわからん日本語を平気で書いてしまえるTVマンがコワイ。
私がTV局の幹部なら、せめて報道番組だけでもバカがばれないよう字幕はすべて禁止します(笑)。
もう手遅れかもしれませんけどね(笑)。
syunpo
URL
2008/09/05 20:41
ミスター・ハマヴェン、そのあとアナウンサーが「いまのミスは、話題がスポーツだけにフライングしてしまったかも。ウフ」なんてフォローがなかったですか(笑)。
のるぶ
2008/09/05 22:34
横持ち!この言葉懐かしいです。もう遥か昔,運送会社でバイトをしていたときに、よく作業員のひとたちが「あそこは道が狭いから横持ちが要るなあ」なんて言っていました。ほんと懐かしい響き。
で、その「横持ち」が「横文字」に変換されたんですか。ぶははは。最近のニュース番組は、みんながネットで知ったことを確認するたみたいな存在に成り下がっているみたい。この際「思いっきり成り下がりテレビ」なんて放送してみてはどうでしょう。
しかし、Syunpoさんがおっしゃられるようにもう手遅れですね。
のるぶ
2008/09/05 22:52

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
TV局の変換作業 われよりほかに/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる