われよりほかに

アクセスカウンタ

zoom RSS 旦那さん

<<   作成日時 : 2010/03/18 22:47   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 8

見ず知らずのひとに声をかけるのは大変だ。ましてやそれが苦情となれば結構気合を入れておかなくてはいけないだろう。

それは少しまえのこと。犬を連れての朝の散歩にて、抜け毛の多いこの時期ゆえ堤防でせっせとブラッシングをしていたとき。年の頃は70才はゆうに越えたと思われるおばあさんが、どこらからともなく現れてこちらに向かって歩いてきた。「あの〜ダンナサン」「???」戸惑う当方に、おばあさんはもう一度「ダンナサン」と声をかけてきたのであった。
いしだあゆみの歌じゃないけれど「あなたならどうする」・・・というかどんなリアクションをしたらいいのかと一瞬判断を迷っていると、おばあさんは気合を入れつつも、しっかりと犬の抜け毛についての苦情を述べられたのでした。ごもっとも。以後気をつけます。
画像
その日からしばらくたっても、おばあさんの第一声である「ダンナサン」というフレーズが、なんだか妙に心に残ってしまっていて、思わず「旦那さん・・・ってか」なんて言葉が出てきてしまったりする(笑)思うに「ダンナサン」なんて呼ばれたことが、いまだかつてなかったからこんなに“あとをひいて”いるのかも。もし、これが「ご主人」とか「お宅サン」とか「あの〜スミマセン」、なんて言われてもこうも思いは残らなかったに違いない。もっとも、ぼくにとっての「ダンナサン」は落語での「旦那」が真っ先に頭に浮かぶんだけれど、最近では映画「ロード・オブ・ザ・リング」で「ダンナサマ〜」を連発していた狡猾でいけ好かないコイツが頭をよぎっったりして、ちょっぴり複雑な気持ちになるのを禁じえない。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
「旦那さん」って江戸の粋な言葉という印象ですねー。
わたしが生まれも育ちも大阪だから特にそう思うのかも?
大阪だったらどういう呼びかけに相当するんだろう??
グロリア
URL
2010/03/20 17:49
「ダンナサン」で思い出しましたが、
僕も数年前、おばあさんに呼び止められたことがありましたよ。
70前後のお婆さんでしたが、バスに乗りたいけどお金がないから300円くれないかと(^^;。
その時、こっちのことを何と呼んだか、ブログに書いたことがあったので調べてみたら、
「ねぇ、おにいさん、頼むよ、300円」
でした(笑;)。
「ダンナサン」よりは抵抗少ないですかね、「おにいさん」は(^^ゞ



kiyotayoki
URL
2010/03/21 15:01
グロリアさんの住む大阪だったら、ズバリ「オッチャン」でしょうか。もう随分まえですが、兄が大阪にいたときによく遊びにいったものでしたが、高校生で初めての大阪のときに、タクシーの運転手さんや食堂のおばちゃんなどなど、いろんな方に「ちょっと、ニーチャン」と声を掛けられたけれど、いまのこの外見なら「オッチャン」と呼ばれてもまったく抵抗ないですネ(笑)
のるぶ
2010/03/21 22:09
kiyotayokiさん、「ちょっと、おにいさん」と呼び止められるのは、ある特定の場所では全国共通だとは思いますが(笑)
この「ダンナサン」と声をかけてきたオバサンなんですが、赤っぽい着物を着ていて、なんというか毅然とした雰囲気があったんですよ。おそらく決心して苦情を伝えにきたんだろうなあ、なんて感心してしまいました。
のるぶ
2010/03/21 22:16
のるぶさん、やっと他ブログさんのリンクの仕方がわかったので、遅くなりましたがリンク貼らせていただきました。これからもよろしくお願いします♪

「旦那さん」に相当する呼びかけ大阪なら「ご主人」かな?「おっちゃん」だと喧嘩売ってると思われて大変なことになると思います(笑)
グロリア
URL
2010/03/23 13:05
グロリアさん、拙ブログをリンクに貼っていただき恐縮です。こちらこそよろしくお願いします。

大阪は「ご主人」ですか。いつだったかテレビ「ケンミンショー」(?)という番組で、大阪では「おっちゃん」と呼ばれたら返事をするひとが多いけれど、「オッサン」と呼ばれたら怒るひとや無視するひとが多い・・・なんていうのを放送していたことがあったので、「オッチャン」に対しての先入観があったのかも。
いいけどなあ「おっちゃん」。ちなみに、こちらでは「おんちゃん」と呼ぶきに(土佐弁ネ)
のるぶ
2010/03/23 13:51
のるぶさん高知にお住まいだったんですね。
勝手に関東の方だと思い込んでました。失礼しました!
ライター時代に取材であちこち訪れましたが、
高知は風土も人もとても印象がよくて、
ぜひまた行きたい土地のベスト3に入ってます♪
グロリア
URL
2010/03/23 22:29
グロリアさん、高知に来られたことがおありだったんですか。
高知というところは、とても気に入るか、はたまた幻滅してしまうか・・・という意見が多いのですが、グロリアさんは気に入られたのですね。よかった。
グロリアさんがまた訪れる機会がありますように。そして、そのときはご一報のほどを。
のるぶ
2010/03/24 21:09

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
旦那さん われよりほかに/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる