われよりほかに

アクセスカウンタ

zoom RSS 怒りの忠告

<<   作成日時 : 2010/03/29 15:24   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

画像
犬の散歩の途中に発見。筆者の力強い気持ちが自動販売機の横の「樋」に書かれている。

散歩していて驚くことのひとつにゴミの不法投棄がある。しかも、その量たるや半端ではない。その多くは缶ビールの空き缶で、スーパーのビニール袋やゴミ袋に詰め込まれて、こうした自販機の横に備え付けられている空き缶入れの側に放っておかれている。モラルの欠如と言ってしまえばそれまでだけど、なにか解決策はないのかな。




近寄って見ると・・・(画像をクリックしてみてください)
画像
「持ってくるな」という言葉使いや、最後の「!」が筆者の並々ならぬ怒りの気持ちを表しています。しかも、もってくる量が「大量」ですもんネ。「許せんきに!」(弥太郎か)と、決心した筆者の思いが十分に伝わってまいります。でも、思うにこれって逆効果なんじゃないかな。怒りをじっと我慢して情に訴える「もってこないで。お願い!」とか、ユーモア感覚を問うてみる感じで「そんなに捨てたらアナタもきっと捨てられる」とか、その線であらためて忠告してみてはどうだろう・・・って、余計なお世話か。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
公共トイレ内に「いつも綺麗に使っていただいてありがとうございます」風の手書き貼紙を見かけることがあります。
「ほめて伸ばす」作戦というか、のるぶさんがおっしゃるように情に訴えかけるメッセージのほうが効果あるでしょうね。でも、この筆者の気持ちもすごくわかる!!
いったん怒りを発散させて、後日情に訴えるメッセージにスイッチしてもいいかも(笑)
グロリア
URL
2010/03/29 18:53
グロリアさんの提案は折衷案としていいかも。でも、この方の怒りからして、このままで通したい気がしないでもないのですが(笑)・・・ってここで、笑いを入れるべきじゃないか。
ちなみに、この「怒りの忠告」の筆者は、現在、ぼくが把握している限りでは、もうひとつ書かれています。そちらも近日中にアップしようかと思っています。
のるぶ
2010/03/29 21:31
龍馬の教えに「気に対して、気では対峙しない」という対処方法があったと
思いますが、ご主人が怒っている間はエスカレートする方向性しか見えて来
ないように思います。人ごとのように楽しんではいけませんが、次の展開が
気になります、どちらの方向に進むのか、引き続き観測をお願いします(笑)
タカシ。
URL
2010/03/30 18:07
これがジュースの缶ならまだ自販機で買ってくれた可能性もあるのでここまで怒れないんでしょうけど、ビールの缶ですからね。悪意を感じますもんね。
こうなったら、土地がまだ空いているようなのでホームレス救済ボックスなるものを作って、そこに缶を入れてもらいホームレスの皆さんにお金に換えてもらうというのはどうでしょう。
みんないい気分になれるかも?
kiyotayoki
URL
2010/03/30 21:06
タカシさんが教えてくださった龍馬の対処法は、ダライ・ラマの教えを彷彿させます。
最近では、あの勝間和代さんの「怒らない、愚痴らない、妬まない」の三か条の教え(?)が多くの“カツマー”たちに影響を与えているみたいですが、このご主人にアドバイスするとしたら、はてどんなコメントをされるのでしょうか。(ちなみに、きょうもビールの空き缶が捨てられていました。ご主人きっと怒ってるだろうなあ)
のるぶ
2010/03/30 21:33
kiyotayokiさん、それっていいかも!実際、この空き缶については日本全国こうした苦情が溢れているに違いないわけで。いまのところ法律に照らし合わせても、発売元は売りっぱなしで、こうしたゴミ問題については論じられていないのでは?空き缶を届けると現金1円のバックがあるとか、なにかしらの法案を作らなくてはこの問題は片付けられそうにもない気がします。
のるぶ
2010/03/30 21:42

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
怒りの忠告 われよりほかに/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる