われよりほかに

アクセスカウンタ

zoom RSS トリプルケート

<<   作成日時 : 2017/07/16 16:04   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

7月も半ばを過ぎて今年もアッという間に終わってしまいそう(どこかの政権もそんな雲行きですが・・・)

今年、上半期によく聴いたアルバムはビッグネームのふたり。ディランの新作とジャコの未発表ライヴの2枚でした。

シナトラが歌いあげた曲を、ディランは相変わらずの掠れ具合で、酔ったオヤジが口ずさんでいるかのように歌っている(もしくはそう聞こえる(笑))。そこがいい。また、デイランのアルバムについて、公式サイトにインタビューの全文が載っていてこれが滅法面白かった。
たとえば、各ディスク32分(ちなみにCDでは3枚)という長さのすべてを2枚のCDに収められるのでは?という質問にたいし、「10曲で32分という長さにこだわった。32分に関しては、それがLPレコードに収められたサウンドが最も力強く聞こえる限界の長さだ」
あるいは、実際に演奏することで、聴いている時にはわからなかったことを教えられたか.?と訊かれて、「自分なりに曲が意味することを少しはわかっているつもりだったが、そこに込められた人生の本質や人間の有りようがこれほどだったとは気付いていなかった。歌詞とメロディがこれほど完璧なまでに絡み合い、いまの時代にも意味をもち、非物質的なことを歌っているか気付かされた」なんて、かっこよく年をとらないと言えませんよねぇ、こんなに。なんだか心に沁みました。



好きなドラマーのひとりにエルビン・ジョーンズをあげていたのにはちょっと驚いた。きっと、コルトレーン聴いていたんでしょうね。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
トリプルケート われよりほかに/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる