リターン・オブ・ザ・ツーフー

辞任のときの挨拶の満面の笑みが妙に印象に残った某大臣は、危機管理能力が(も・・・が正しいか)欠けているとさんざん言われていたが、このぼくもまったくもって自己の危機管理を怠り、春先から予定をしていた九州への家族旅行がドタキャンとなり、「家族らの冷ややかな視線耐える夏」・・・と思わず句が浮かんでしまうのでした。
ドタキャンの理由、それはなにか?もう随分まえにブログに書いた気がするんだけど痛風です。いや、じつはこれが三度目で二度目は5年前。しかも、あのときは家族旅行の途中に発症という不甲斐無さ。で、今回は旅行直前。文字通りの身から出た錆、慰めの言葉なんてありません、ハイ。

しかし、痛風の痛みもさることながら、なにがツライかって妻が横でこれみよがしにビールを飲むとき。それが人間のすることかよと(泣)でも、まあ、そんな拷問(笑)も一週間ほどたつと気にならなくなるから不思議です(ちなみに、アルコールはきょうでちょうど二週間摂取していません)こんなに飲んでいないときなんて何十年ぶりだろう・・・そんなことをぼんやり思いながら、あらためて飲むビールの味はサイコーなんだろうなあ・・・と想像してしまうのでした。嗚呼、我ながら情けない。



イタリアの作曲家ピエロ・ピッチオーニの作品。最近買ったレコードで一番気に入っています。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック